テキストファイルの書き込み/読み込み

テキストファイルの書き込みには、StreamWriterクラスを使用します。 コンストラクタの引数は、ファイルパス、追記するかどうか、文字エンコーディングです。




文字エンコーディングを指定しない場合は、UTF-8になります。
using System.IO;
using System.Text;
...

using (StreamWriter sw = new StreamWriter(@"C:\tmp\test.txt", false, Encoding.GetEncoding("shift_jis")))
{
  try
  {
    sw.WriteLine("abcde");
    sw.WriteLine("fghij");
  }
  finally
  {
    if (sw != null)
    {
      sw.Close();
    }
  }
}
テキストファイルの読み込みは同様に、StreamReaderで行います。
using (StreamReader sr = new StreamReader(@"C:\tmp\test.txt", Encoding.GetEncoding("shift_jis")))
{
  try
  {
    string line;
    while ((line = sr.ReadLine()) != null)
    {
      Console.WriteLine(line);
    }
  }
  finally
  {
    if (sr != null)
    {
      sr.Close();
    }
  }
}

また、上記コードでは行っていませんが、必要に応じてArgumentExceptionやIOException等の例外を処理する必要があります。 
エンコーディングには、コードページID(int)か、名前(string)を指定します。
エンコーディングの一覧はこちら MSDN-Encoding クラス

・関連記事
  バイナリファイルの書き込み/読み込み

0 件のコメント :

コメントを投稿