コマンドラインからビルド

たまには、コマンドラインからビルド!

 (例)
csc /target:library /out:test.dll /recurse:* /lib:D:\test /reference:common.dll
/target:「exe|library|module|winexe」

(それぞれ、exeファイル、ライブラリ、モジュール、Windowsプログラム)
/out:「出力ファイル」
/recurse:「ソースのディレクトリ指定(サブディレクトリも)」
/lib:「参照するアセンブリ」
/reference:「参照するアセンブリの場所」 

ちなみにモジュール作成はVisualStudioからはできないので、コマンドラインからも知っておいた方が良い。

 コンパイラオプション一覧 http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/6s2x2bzy(VS.80).aspx

0 件のコメント :

コメントを投稿