バイナリファイルの書き込み/読み込み

バイナリファイルの書き込みには、FileStream、BinaryWriterクラスを使用します。 コンストラクタの引数は、ファイルパス、作成モード、読み取り/書き込みアクセス許可です。




using System.IO;
...

using (FileStream fs = new FileStream(@"C:\test.txt", FileMode.Create, FileAccess.Write))
using (BinaryWriter bw = new BinaryWriter(fs))
{
  try
  {
    bw.Write(wdata);
  }
  finally
  {
    if (bw != null)
    {
      bw.Close();
    }
    if (fs != null)
    {
      fs.Close();
    }
  }
}

バイナリファイルの読み込みは同様に、BinaryReaderで行います。

byte[] rdata;
using (FileStream fs = new FileStream(@"C:\test.txt", FileMode.Open, FileAccess.Read))
using (BinaryReader br = new BinaryReader(fs))
{
  try
  {
    rdata = new byte[fs.Length];
    br.Read(rdata, 0, rdata.Length);
  }
  finally
  {
    if (br != null)
    {
      br.Close();
    }
    if (fs != null)
    {
      fs.Close();
    }
  }
}

上記コードでは行っていませんが、必要に応じてArgumentExceptionやIOException等の例外を処理する必要があります。 また、サイズの大きいデータ処理でパフォーマンスが懸念される場合は、BufferedStreamを使用すると良いでしょう。

・関連記事
  テキストファイルの書き込み/読み込み

0 件のコメント :

コメントを投稿